憧れた世界へ! 俳優になるために演技が学べる、スクールについてお教えします。

似ているようで違う専門学校と養成所

演技をゼロから学べる専門学校

誰でも入学できてゼロから演技を教えてくれる専門学校
専門学校と養成所どちらも演技を学べるところですが、専門学校は学校なので費用を払えば誰でも入学することが可能です。また演技に関する基礎から専門知識までの授業が組まれていたり、演技だけでなく自分の伸ばしたい分野についても授業選択ができます。

目標はデビュー!その為にはまずオーデション合格
専門学校が掲げている目標は、芸能事務所への所属、プロダクションへの所属、劇団入団などです。これらは俳優業のスタートですがこれをクリアしなければ先へ進めません。
そこで専門学校ではオーデション対策のセルフプロデュースなどの授業も充実しています。


社会人には不向き?最近では土日、夜間授業も
専門学校は日中授業がある関係で社会人が受講することが困難でしたが、最近では土日や夜間の授業を実施している専門学校もあるので仕事を持ちながら演技を勉強することも容易になってきました。

実践主義の養成所

養成所ってどんなところ?所属するにはまずオーデション
養成所が専門学校と違うところは、まずオーデションがあるところです。
オーデションは書類選考→自己紹介→面接や実技試験(自己アピール)→合否判定となっています。しっかり対策を立てることも重要ですが、まず慣れることが大切なので「受かればラッキー」くらいの気持ちでまずオーデションを受けてみることをお勧めします。

養成所のメリットは?
誰でも受け入れてくれる専門学校と比べて、養成所はオーディションを受けて費用も専門学校よりも安いとはいえ無料ではありません、では養成所のメリットは何なのでしょうか?
それはまず、実際に活躍している演出家や俳優とつながりを持てることです。
このつながりが強ければ舞台に立てる可能性が高くなります。また養成所は劇団や事務所が経営しているので、そのまま所属することができるかもしれません。


この記事をシェアする